スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Tips-005】検索メニュー【UTAU操作】

 今回は検索メニューの動きを解析します。
 そういえば、この機能あんまり使ったことないんですよね。まだ、曲が短いからかな?

 [SS:検索メニュー]
 検索メニュー

 検索メニューはこんな感じです。1つ1つ見ていきましょう。


 ●後へ検索(F)、前へ検索(S)
 
 キーボード操作はそれぞれ、
 「後へ検索」[F3]、もしくは、[Alt]+[S]→[F]
 「前へ検索」[Shift]+[F3]、もしくは、[Alt]+[S]→[S]

 機能としてはLyric内に書かれた文字を持つ音符の位置に、
 フォーカス(選択状態)を合わせる機能です。
 
 例を示しますね。

 まず、「あいうえおあいうえお」と音符を並べます。

 [SS:未選択状態]
 未選択状態

 次に、Lyricに「い」と入力して「後へ検索」を行うと……

 [SS:検索後]
 検索後

 このように、譜の先頭から調べて、
 はじめにLyric内と一致した音符がフォーカスされた状態になります。

 この状態で、さらに「後へ検索」を行うと……

 [SS:選択状態からの検索結果]
 選択状態からの検索結果

 次に見つかった音符にフォーカスが移ります。
 さらに、ここから「後へ検索」を行うと……

 [SS:見つかりません]
 見つかりません

 見つからなかった旨を通知するメッセージが表示されます。

 「前へ検索」は単純に逆向きに(末尾(もしくは選択位置)から先頭に向かって)検索を行います。

 ちなみに、選択が範囲の場合はどうなるか?

 [SS:複数の音符を選択]
 複数の音符を選択

 [SS:「後へ検索」の結果]
 検索結果

 一見、「選択範囲の中で最初に見つかった音符にフォーカスを合わせた」
 かのように見えますが、同じ条件で「前へ検索」を行ったところ、
 全体の最初から数えて2番目の「い」にフォーカスが移りました。

 つまり、範囲を選択した場合は「その範囲の先頭の音符」が基準位置となって、
 検索が行われているようです。

 また、Lyricに複数文字が入っている場合は……

 [SS:「いう」で検索]
 「いう」で検索

 「い」と「う」の連続2文字にフォーカスが移ることを期待したのですが、
 結果は見つからず。
 どうやら、「1音の中に含まれる文字がLyric内の文字と合致するかどうか」を見ているようです。

 [SS:「いう」で検索-その2]
 「いう」で検索-その2

 ためしに、「いう」という音符を用意して検索したところ、フォーカスが移動しました。

 さて、この検索機能の使い道ですが、
 UTAUでは元は別々の1音1音をつなげて歌としているため、
 同じ歌詞(というか文字)を持つ音符には同じプロパティを設定することも、
 あるんじゃないかと思います(経験不足のためあくまで想像です)。
 そういうときに、検索しながら設定すれば見落としが防げる……ような気がします。

 あとは、全体が長い場合は純粋に移動のために使えるかもしれませんね。


 ●次の音符へ移動(N)、前の音符へ移動(B)

 キーボード操作はそれぞれ、
 「次の音符へ移動」[Ctrl]+[N]、もしくは、[Alt]+[S]→[N]
 「前の音符へ移動」[Ctrl]+[B]、もしくは、[Alt]+[S]→[B]

 機能としては、今選択している音符から次、もしくは前の音符にフォーカスを移します。

 [SS:次の音符へ移動]
 次の音符へ移動

 [SS:前の音符へ移動]
 前の音符へ移動

 ちなみに音符が選択されていない状態では何も起こりませんでした。
 複数選択されている場合は、選択範囲の先頭の音符を基準位置にして動くようです。

 また、一度音符をフォーカス(クリックによる選択などでもよい)した後ならば、
 [→][←]を使ってもフォーカスの移動は行えます。
 ただし、[→][←]では、押しっぱなしによる連続移動が行えません。

 その点[Ctrl]+[N]or[B]を利用すれば、押しっぱなしによる連続移動が可能ですので、
 キーボードによる素早いフォーカスの移動を行う場合はこちらの方が便利です。


 ●先頭の音符へ移動(F)、最後の音符へ移動(L)、先頭へ移動(T)、最後へ移動(E)

 キーボード操作はそれぞれ、
 「先頭の音符へ移動」[Alt]+[S]→[F]→[Enter]
 「最後の音符へ移動」[Alt]+[S]→[L]
 「先頭へ移動」[Alt]+[S]→[T]
 「最後へ移動」[Alt]+[S]→[E]

 こちらのアイコンでも操作できます。

 [SS:移動アイコン]
 移動アイコン

 左から「先頭へ移動」「最後へ移動」「先頭の音符へ移動」「最後の音符へ移動」の順です。

 まあ、読んで字のごとくな機能ですが一応例を。
 入力歌詞はさっきまでのものと同じで「あいうえおあいうえお」です。

 [SS:先頭の音符へ移動]
 先頭の音符へ移動

 曲全体の先頭の音符にフォーカスを合わせます。
 曲の冒頭に休符(R)が入っている場合は、
 そちらは無視して一番最初に音の出る位置に移動/フォーカスを合わせます。

 [SS:最後の音符へ移動]
 最後の音符へ移動

 曲全体の最後の音符にフォーカスを合わせます。
 曲の終端に休符(R)が入っている場合は……
 あ、よくよく考えれば最後の音符以降にはRは入らない仕様でした。
 気にしなくてよかった。

 [SS:先頭へ移動]
 先頭へ移動

 [SS:最後へ移動]
 最後へ移動

 こちらの2つは音符のフォーカスなど関係なく、楽譜範囲の先頭、最後に移動します。
 「先頭へ移動」はともかく「最後へ移動」はあまり使う機会はなさそうですね。


 これらの移動機能はささやかな機能かもしれませんが、
 キーボードによる操作を知っているとちょっと調声効率が上がるかもしれません。

 [索引へ]

[記事の履歴]
09/06/20:移動アイコンの追加
スポンサーサイト

テーマ : UTAU
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

はまち

Author:はまち
-------------------------
取れたてピチピチDTMer
※生ものにつきお早めに
  召し上がりください。
スキルの無さはソウルでカバー

在住: 愛媛
生業: IT屋さん
発生: 1980年代

「はまち」のついったページ

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。