スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【UTAU実践録】ペンタブ調声でHANAしてもらった-拡張エンベロープエディタ編【番外編-HANASU】

 ■光陰矢のごとし■

 (小生    ) ふーん、ふんふん。
 (脳内の人4) ちょっとたいちょー?
 (脳内の人2) 何やってんだ。
 (小生    ) ん?いいこと。でも、教えてあげない。
 (脳内の人4) それはいいんだけど……
 (小生    ) へ?
 (脳内の人2) 今、何時か分かってんのか?
 (小生    ) え……っと?あれ?

  ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ……

 (小生    ) いつの間にかこんなに暗くに……
 (脳内の人3) こーのーまーすーたーわー……
 (小生    ) ちょ、ま……

  しばらくお待ちください。

 (脳内の人3) タダでさえ、先週お休みさせてもらってるのに、
           この体たらくはなんなのですか!
 (小生    ) 先週はちゃんとアナウンスしてるよぅ……
 (脳内の人3) 言い訳無用!読み手を待たせるなんてブロガーとして言語道断なのです!
 (小生    ) よよよ……

 ■で、番外編なわけですが■
   
 (脳内の人3) しかも番外編という暴挙、なのです!
 (小生    ) そこは目くじら立てないで欲しいな。
 (脳内の人2) いったい、この番外編の目的はなんなんだ?
 (小生    ) いやぁ、ついにこのプラグインが来ちゃったんですよ。

 

 (脳内の人4) おお!ついにエンベロープまでペンタブで設定できちゃうんだ!
 (小生    ) そう。製作者様はピッチエディタプラグインを作った方と同じだね。
           まったく、頭の下がる思いです。
           これでいよいよ本格的にペンタブ調声が……
 (脳内の人3) ならば、まっすぐ本編の『shiningray』でやればいいのです。
 (小生    ) ……いや、HANASU面白くって。

 ……

 (脳内の人2) (道を踏み外したな)
 (脳内の人3) (道を踏み外したのです)
 (脳内の人4) (ありゃ、りゃ、たいちょ~)

 (小生    ) HANASUだって立派なUTAUの活用法の1つだよ。
           道を踏み外したなんてとんでもない。
 (脳内の人2) 問題はそこじゃない。
 (脳内の人3) 目標が定まらずフラフラしていることが問題なのです。
 (小生    ) ……グゥ。
 (脳内の人4) まあまあ、HANASUでもやりたいことはあるみたいだから、
           とにかくやらせてみようよ。
 (脳内の人2) 時間無いしな。
 (小生    ) ぐすん……(T^T)


 ■それでは実践■

 1.まずは導入

 (小生    ) では、早速導入していきます。
 (脳内の人2) よし、いくか。
 (脳内の人4) まずは互助会wikiのプラグイン置き場にゴーだね。

 [UTAUユーザ互助会@ウィキ:プラグイン]

 [SS:拡張エンベロープエディタ]
 拡張エンベロープエディタ

 (脳内の人3) プラグインも随分増えたのですね。
 (小生    ) そだね。いろいろ試してみたいけど、今は時間が無いので。
 (脳内の人4) わき目も降らずダウンロード~

 [SS:ダウンロードダイアログ]
 ダウンロードダイアログ

 [SS:落としてきました]
 落としてきました

 (脳内の人2) うーし、って、なんかピッチエディタの方もあるぞ?
 (小生    ) 最新版が出ていたので併せて落としておきました。

 [SS:解凍したフォルダ]
 解凍したフォルダ

 (脳内の人3) ピッチエディタのときと同様、コイツをpluginsフォルダにぶっこむのです。
 (小生    ) 今さらだけど、ぶっこむってワイルドな表現だよね。

 [SS:ぶっこみました。]
 ぶっこみました。

 (脳内の人4) これでもう使えちゃうんだね~
 (小生    ) まったく。便利な世の中だよ。

 [SS:[ツール]→[プラグイン]→[拡張エンベロープエディタ]]
 [ツール]→[プラグイン]→[拡張エンベロープエディタ]

 2.テーマを決める

 (小生    ) どうしてもやりたかったんだ……
 (脳内の人3) な、なんてことを、なのです。
 (脳内の人2) くっ、まさかそんな恐ろしいことを考えていたなんてな。
 (脳内の人4) ウィザードリーよりはよっぽど一般的だと思うけどね~

 [Google画像検索:ムスカ大佐]

 (小生    ) ムスカ大佐、名ゼリフ多いよね。
           テーマとしては非常にやりがいがあると思うんだ。
 (脳内の人2) たしかに。
 (小生    ) あと、ちゃんとした声優さんの声がお手本として、
           使えるってのも大きいと思うんだ。
 (脳内の人4) ウィザードリーのときは想像でピッチふってたからね。
 (脳内の人3) お手本に、エンベロープエディタも加わって、これで鬼に金棒なのです。
 (小生    ) いや。これが意外と簡単にはいかない。
           あとで、サンプル聞いてもらったら分かるけど、
           小生などでは全然スキルが足りない。
 (脳内の人4) たいちょ、「鬼」じゃないもんね。
 (小生    ) まあ、パンピーはパンピーなりにプラグインの効果は享受できるけどね。
           お手本とかあっても再現できる糸口すら見つからないから、かえって凹む。
 (脳内の人2) そこは、踏ん張れ。
 (小生    ) やっぱ一朝一夕ではいかんね。

 3.実際に作ってみる。

 (小生    ) とりあえずプロジェクトのプロパティはこんな感じです。

 [SS:プロジェクトのプロパティ]
 プロジェクトのプロパティ

 (脳内の人3) 引き続き、デフォ子さんを使うのですか。
 (小生    ) うん。でも、ムスカ大佐の雰囲気を出したいなら、もっと適役がいると思う。
           とりあえず使い慣れてるデフォ子さんにHANAしてもらいました。
 (脳内の人4) 他のパラメーターは?
 (小生    ) テンポは180に、速い方が粗は目立ちにくくなる気がする。
 (脳内の人2) やりすぎると、デフォ子さんがついていけなくなるけどな。
 (小生    ) あとは、台詞をがっと一括で入れた後にデフォルト値として、
          音符のプロパティを次のように設定してます。

 [SS:音符のプロパティ]
 音符のプロパティ

 (脳内の人4) オーバーラップと先行発音を原音値じゃなくて決め打ちにしてるのはなぜ?
 (小生    ) 原音値のままでやると1音1音でブツブツ切れたようになるんだよね。
           それ対策なんだけど、もっといいやりようはあるのかもしれない。

 (小生    ) ま、とりあえず試しに1フレーズ。

 [SS:はっは!みろ!ひとがごみのようだ!]
 はっは!みろ!ひとがごみのようだ!

 (脳内の人4) キタww名台詞ww
 (小生    ) というか大佐の台詞で名の付かない台詞の方が珍しい。
 (脳内の人2) とりあえず打ち込んだ直後はこんな感じか。
 (脳内の人3) 上記の音符のデフォルト値は入れているので注意なのです。

 [mp3:はっは!みろ!ひとがごみのようだ!(打ち込み直後)]

 (小生    ) で、これがプラグインの手にかかるとこうなります。

 [mp3:はっは!みろ!ひとがごみのようだ!(プラグイン使用後)]

 (脳内の人4) おお、結構よくなってる。
 (小生    ) 本物と比べるとまだまだ迫力が足りないけどね……
           まあ、でもやっぱこのプラグインはすげぇです。それは間違いない。
 (脳内の人2) 具体的に入力はどうなってる?
 (小生    ) とりあえず、エンベロープが……

 [SS:はっは!みろ!ひとがごみのようだ!(エンベロープ)]
 はっは!みろ!ひとがごみのようだ!(エンベロープ)

 (小生    ) こんな感じ。エンベロープの方も限界を突破して設定できるんだね。
           普通のエディタだと天井を越えられないんだけど、400とかまである。
 (脳内の人3) 音量のパラメータを気にしなくていいのは助かるのです。
 (脳内の人2) 操作感はどうなんだよ?
 (小生    ) うん。フリーハンドツールがあるおかげで、
           ピッチとほぼ同じ感覚で操作できる。いい感じでサクサク作れます。
 (脳内の人4) 他にも細かい機能があるけど……
 (小生    ) クロスフェードの保護とかは連続音じゃなければ気にしなくていいので。
           必要な方は元のデモ動画を参照くださいな。
 
 (小生    ) ちなみにピッチはこんな感じ。
           バージョンアップしてなんだか描画がスムーズになりました。
 (脳内の人4) 線を描いたときの画面のちらつきが無くなったよね~

 [SS:はっは!みろ!ひとがごみのようだ!(ピッチ)]
 はっは!みろ!ひとがごみのようだ!(ピッチ)

 (小生    ) それから、ちょっと音符の長さを調節しています。
 (脳内の人2) これも結構効果があるな。
 (小生    ) 具体的には「はっは!」の「っ」を短くしてみたり。
           「みろ!」の「ろ」を長くしてみたり。
 (脳内の人3) お手本を聴きながら、手探りで調声していくのです。
 (小生    ) 『Quantize』を最小の64分音符にしておくと、
           細かいところまで、調節がしやすいと思います。


 ■で、動画を作ろうと思うわけです。■

 (脳内の人3) 何、さらっと宣言してるのですか。
 (小生    ) いや、やっぱり作りたいですじゃん。
           ほら。ムスカ大佐はニコニコでもそれなりの需要があるし。
 (脳内の人2) で、いつまでが目標なんだよ。
 (小生    ) うーん。来週末にうpできれば一番いいんだけど、
           別の予定が入りそうなんで何ともいえない。
 (脳内の人4) 今日ですらアップアップだもんね。
 (小生    ) うう、もっと時間が欲しい……

 (脳内の人4) ところで、今日の冒頭にやってた『いいこと』って何?
 (小生    ) いいことはいいこと。一応、ほぼ完成しました。
           こちらも動画に組み込む予定です。どんな反響があることやら。
 (脳内の人2) ……なんとなく嫌な予感がするのは気のせいか?
 (小生    ) わりと未知の領域に足を突っ込んでる自信はある。
           どちらかというと、こういう類のことが、
           『道を踏み外した』っていうんじゃないかなぁ。
 (脳内の人3) なにヘラヘラと駄目宣言してるのですか……
 (小生    ) あ、えと。まあ、UTAUを使いこなしたいなぁって思いもちゃんとあるから。
          地道に勉強してくから。ほら、気分転換というか。
 (脳内の人4) 気分転換でごっそり6時間も時間とられてたら世話無いよね~
 (脳内の人3) こーのーまーすーたーわー……(ゴゴゴゴゴゴ)
 (小生    ) ひ、ひぃ~

 (小生    ) そんなこんなで、次回作もHANASUですが、
           気長にお待ちいただければと思います。
 (脳内の人3) ふぅ。まったくなのです。それでは、失礼するのです。
 (脳内の人2) それじゃあな。
 (脳内の人4) じゃね~。
 (小生    ) それでは~

 [前へ:B-H-3 ペンタブ調声でHANASU-その3] 
 [前へ:B-H-1 ペンタブ調声でHANASU-その1] 
 [索引へ]
スポンサーサイト

テーマ : UTAU
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

はまち

Author:はまち
-------------------------
取れたてピチピチDTMer
※生ものにつきお早めに
  召し上がりください。
スキルの無さはソウルでカバー

在住: 愛媛
生業: IT屋さん
発生: 1980年代

「はまち」のついったページ

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。